入院中の安全対策と感染予防
入院中の安全対策

当院では、患者様に安全・安心な良質の医療を提供するために、患者様・ご家族様にも医療安全活動に参加していただくことが必要となります。ご理解・ご協力をお願いいたします。

 

  1. 誤認防止について
    入院の患者様には、患者氏名・生年月日・ID番号を記載したリストバンドを装着していただいております。検査や手術、注射・点滴を行う際はリストバンドでのご本人確認を行っております。また、患者様にお名前を名乗っていただくこともありますので、その際はフルネームでお答えください。
  2. 転倒・転落防止について
    入院中は、下肢の筋力が低下したり、病状により転倒しやすくなる場合があります。そのため、院内での履物はスリッパやサンダルではなく履きやすい運動靴を使用するようにして下さい。
  3. アレルギー症状の予防について
    薬や食べ物、金属などアレルギーがある場合は必ず医師・看護師にお伝えください。
  4. 入院中の持ち物について
    患者様の安全を守るために、ナイフ・はさみなどの危険物の持ち込みについてはできる限りご遠慮していただいております。お持ちの場合は、使用後は必ず床頭台に収納する、使用しないものはご家族に持ち帰っていただくなど、安全管理に十分お気を付け下さい。

 

入院中の感染予防
  1. 手洗いについて
    お食事前やトイレの後は、きれいに手を洗うようにお願いいたします。
  2. 食品について
    食中毒発生防止のため病院食は、配膳後お早めにお召し上がりください。
    個人用保冷庫に保管した食品の衛生管理にお気を付けください。
  3. 院内感染予防について
    入院時に腹痛・嘔吐・下痢などの胃腸炎症状や咳・鼻水・発熱などのインフルエンザ様症状がある場合は、速やかに医師・看護師にお知らせください。
    咳や鼻水のある場合は、マスクの着用をお願いすることがございます。
    面会の方で発熱・嘔吐・下痢・鼻水などの症状がある方や小さなお子様は、面会を控えて頂けるようお願いいたします。
    ノロウイルスやインフルエンザ、薬剤耐性菌などによる感染症に罹患している場合は、感染防止対策への協力をお願いすることがあります。
マスク自動販売機のご案内 ・1階 中央受付横(大人用マスク・小児用マスク)
  • 1階 中央ロビー(大人用マスク)
  • 1階 新館入口(大人用マスク)

上記の場所で販売(2枚100円)しております。また、地下売店でも販売しています。

​​