病院改革プラン
病院改革プラン

岩見沢市では、平成19年12月に総務省から示された公立病院改革ガイドラインに基づき、経営の効率化、再編・ネットワーク化、経営形態の見直しの三つの視点からなる『岩見沢市立病院改革プラン』を策定しました。


経営計画について

改革プランの進捗状況等の検証を踏まえ、新たな5ヵ年計画を平成26年3月に策定しました。


新改革プランについて

平成26年度に策定した「岩見沢市立総合病院経営計画」により事業を推進してきましたが、平成27年3月に総務省から「新公立病院改革ガイドライン」が示され、経営の効率化、再編・ネットワーク化、経営形態の見直しの3つの視点に、地域医療構想を踏まえた役割の明確化を加えた4つの視点に基づいた計画の策定を要請されたことから、既計画の経営計画を見直し、「岩見沢市立総合病院新改革プラン」を策定しました。


​​