整形外科
整形外科概要

整形外科では、手や足のけがや痛みやしびれ、首や腰の痛みなどを診ています。外傷性疾患(切り傷、打撲、骨折、捻挫など)、変性疾患(関節痛、腰痛、骨粗鬆症など)、腫瘍性疾患などについて、新生児からお年寄りまで幅広く治療していきます。
当院は、北海道大学医学部整形外科教室の関連病院として、大学病院と綿密な連携を取っています。大学から上肢、下肢の専門医が常勤しており、脊椎は北海道中央労災病院せき損センターのスタッフが応援診療を行っています。
また当科は、日本整形外科学会認定の研修病院に指定されています。

日本整形外科学会専門医、日本整形外科学会スポーツ医が在籍し、研修医など後進の指導にあたっています。
けがをしてしまった方、関節の痛みや手足にしびれのある方は、一度受診され、症状をお聞かせください。

 

日本整形外科学会 整形外科専門医研修施設

 

医師紹介
林 晴久
役職

診療部長

専門分野

スポーツ整形、関節鏡手術

資格
日本整形外科学会専門医
スポーツ医
運動器リハビリテーション医
五月女 慧人
役職

医員

​​