外科
外科概要

北大第1外科出身の副院長を含む9人の外科医師が担当しています。
南空知地区の基幹病院として直接来院の患者はもとより、連携病院・医院からの受け入れ、遠方からの病院・医院からの紹介患者も地域連携室を通じて広く受け入れております。
時間外の急患への対応も柔軟に行うように努力しております。
特殊外来としては外科では腎不全外来を設けておりますが、腎不全外来のない時間帯でも外科外来で腎不全患者を受け入れるように心がけております。
診療については、移植手術以外の分野では大学病院と同レベルの一般外科手術を行うよう心がけております。出来るだけ高度の医療を行うため日々カンファレンスを開き、外科医師一丸となって診療にあたるように努力しています。
消化器手術、呼吸器手術、乳腺・甲状腺・副甲状腺手術など幅広い分野の手術を行っております。
腹腔鏡下手術・胸腔鏡下手術にも積極的に取り組んでいます。
また放射線を用いながら治療を行うIVR治療(肝動注化学療法、コイル塞栓、ステント留置など)も積極的に行っています。

 

日本外科学会 外科専門医制度修練施設

一般社団法人日本乳癌学会 関連施設

 

医師紹介
伊藤 浩二
役職

副院長

専門分野

外科、血液透析一般

資格
日本外科学会専門医
日本透析療法学会専門医
上泉 洋
役職

副院長

資格
日本外科学会専門医、指導医
日本透析医学会専門医、指導医
DMAT隊員
コメント

腹腔鏡下手術や胸腔鏡下手術を南空知地区で初めて導入し、以来地域での困難手術を喜んで引き受けています。
腹部外科手術で一般的におこりうる合併症のイレウス(腸閉塞症)に対して研究し、この分野での先駆的活動をしています。腹部外科の研修医の教科書にも採用されている、『イレウスチューブ(第2版)』の著作も行っています。
IVRについても熱意をもって治療しています。中でもPTA(経皮的血管形成術)では地域の透析病院から内シャント困難な患者を依頼されることも度々です。
これからも研究しつづけたいと考えております。

谷 安弘
役職

診療部長

資格

日本外科学会専門医

日本がん治療認定医機構がん治療認定医
検診マンモグラフィー読影認定医師
羽田 力
役職

診療部長

資格

日本外科学会専門医

辻 健志
役職

医長

葛西 弘規
役職

医長

資格
日本外科学会専門医
村田 竜平
役職

医長

資格

検診マンモグラフィ読影認定医

柏倉 さゆり
役職

医員

資格

検診マンモグラフィー読影認定医師

​​